Amazon、商品の抜き取りを許せない その2 決着編

先日の商品の付属品が足りない返品についての記事を書きました。

 

まずはじめに、Amazonテクニカルサポートに連絡した結果ですが

一部(2,500円)を返金してくれる事になりました。

 

ものすごく足りないですが、少しでも返金してくれた分、Amazonとしてはかなり譲歩してくれたのだと思います。

 

一度PCに繋いでファイルの移動やコピーできるか試しただけですが、使用できる事を確認しました。

もう新品ではないし、付属していたはずのUSB、スタートアップガイドなどもないのでもう可で出品しかできなくなってしまいました。

なので今回は、大人しく自分ちで使うか必要そうな友人がいればあげようかと思います。

うちには1TBの外付けHDDとPC3台あるので外付けHDDなんて別に必要ありませんが;;

 

ちなみに、、、その後注文画面から出品者に返却を依頼するメールを入れてみました。

少しでも反応があるといいのですが。。

 

今回の事から得るべき教訓は

「農家が野生動物に野菜を食べられた」

そんな感じの被害だと思うしかないですね。

相手が人間なので野生動物よりたちが悪いですが。

Amazonでの対応は若干お客様に寄っていますので(顔が見えないやり取りなのでどちらが本当の事を言っているのか証明するのは難しいので間違ってはいない)公平な判断を求めるのは難しいかと思います。

こちらに完全に非がない場合でも、今回のようなケースではAmazonが悪いわけではないので、悪意ある購入者以外の双方で痛み分けという形になってしまう事が心苦しいところです。

今回はお客様に非があった事をAmazonでも認めてくれたので、もし今後も同じような事を繰り返されるようならば購入者アカウントには今後何らかの重いペナルティを課してくれるとの事でした。

そう滅多にあることではないので今回は今後の対策については触れませんが、Amazonサイドとセラーサイドで協力して抑止に努めていければと思います。

ちなみに、調べてどするのって思いますがセラーセントラルのレポートからFBAから発送したお客様の情報も見る事ができます。

通常見る事はありませんがトラブルが起きた時は見る事も出来ますので。

 

今回は中途半端な結果になってしまいましたが、同じような被害に遭われた方もたくさんいるかと思いますので、ちょっとだけ返金された事が少しでも励みになればと思います。

あなたのウェブサイトもランキングに参加して閲覧者を増やしてみては!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す