フケの治し方

ウェブサイトを放置する事数年。

久しぶりにホームページを更新しようと思いましたがメインコンテンツだったせどりももう何年もやっておりません。

最近は中古買取の仕事に勤しんでますよ。

 

さて、タイトルの通り今回のテーマはフケです。

今までフケがでるけどどうやって治せばいいかわからないから放置してた人もある日突然フケがでて調べてた人も多いかと思います。

人の印象を決める中で1番って言っていいほど大事なのは何て言ってもやっぱり清潔感は欠かせません。

フケが髪や服についてるだけで清潔感を感じられなくなる事もあります。

そんなフケを治すために買ったものとその体験談です。

 

※画像はイメージです。

まずフケって何なんでしょう。

フケとは

頭垢(ふけ、雲脂、英:dandruff)とは、頭の皮膚から発生する、うろこ状の白い老廃物。頭皮に生じた垢。新陳代謝によって頭皮に存在する角質細胞が剥がれることにより発生する。

原因

 菌のマラセチアによるが、健康な人の皮膚にいる常在菌のため、その影響は個人差があり、またストレス、気候、ホルモンの変化などの影響を受けており、原因をはっきりさせることは難しい。冬に悪化するなど季節の影響を受けている場合がある。過剰な太陽光への曝露が原因となることもある。過剰なシャンプーや、櫛の頻繁な使用、特定の化粧品、また頭皮への治療薬が、接触性皮膚炎を起こすこともある。 頭皮の角質層のバリアを構成している脂質が減少し、頭皮の水分が損失している。天然保湿因子で、水分を吸収している。不要に掻きむしることはさらにバリア機能を弱体化させる可能性がある。 乳児では皮脂が活発に分泌される。(乳痂)脂漏性皮膚炎でも6か月から1歳までに完全に消失する。

Wikipediaより引用

ふむふむ、なるほど、よくわからんって事がわかりました。

・・・

話は数ヶ月前に戻ります。

仕事の関係で詰め替え用のシャンプーを貰いまして、ちょうどシャンプーが切れそうだったのでいつも使ってるやつ(紫の椿)じゃないけど、いい匂いそうだし持って帰ろ〜なんて軽い気持ちでシャンプーを持って帰りました。

某メーカーの有名な銘柄ですがどこのドラッグストアでも安く売ってるやつです。

そしてシャンプーが切れた頃、よし来たとそのシャンプーを詰め替えました。

いつもと違う匂いが自分の頭からするもんだから、なんかいい匂いするな〜なんて思いながら使い続ける事1ヶ月。

なんて事でしょう。

お風呂入る前が一番ですかね、髪をかき上げたりするような事があるとFUKEがでるじゃありませんか。

服を脱ぐ時も埃のようにFUKEが舞い落ちていきます。

そろそろ乾燥の季節なのかな〜と初めのうちは原因もわからず、すぐ治るだろうと特に気にしていませんでした。

それから数週間の間、FUKEは治る事もなく続いたのでした。

以前に髪の毛の脱色のために、めちゃんこ強いブリーチを2個続けて使ったら頭皮が真っ赤っかになった時、数ヶ月治らなかったモノが皮膚科にいったらそりゃもう数日で治った時の事を思い出しました。

流石に今まで気にするほども出ていなかったフケが数週間もでているので皮膚科に行こうかな〜なんて思っていたんだけれど、そこでハッと思い出しました。

なんでわからなかったんだろう、シャンプーを変えたからじゃないかと。

そこでシャンプーをもともと使っていたものに戻したのですが、あれ〜なんかおかしいぞ〜、フケが治らない!

それでもうしょうがなく、フケ用のシャンプーたけーやつ買ってくればいんでしょ!ってドンキホーテにいっても売ってませんでした。

思い立ったら即日の精神からポチるより買いに出向いた方が早いと思っちゃうんだよね。

 

しゃーねー、とAmazonとインターネットで選びに選び抜いたのがこれです。

高いの買ってやろうって意気込んでたのに意外と安いっていうね。

早速ポチって、翌日届いてその日から使ってみました。

その日からもうフケが出なくなりました。

 

って言うオチね。

シャンプーをフケ用に変えただけで即日で治るとか。

今回のことから得た教訓は一度フケがでるとシャンプーを元に戻してもなかなか治らない時もあるのでこれからは頭皮に優しく生きていきたいと思います。

あとシャンプー変えても常備して置こうと心の中で合掌して誓いました。

あなたのウェブサイトもランキングに参加して閲覧者を増やしてみては!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す