Windowsを使ってた人がMacを使ってみたら

先日MacBookを買っていろいろ設定を変えたり増やしたりしてます。

私が初めてMacと出会ったのは中学生の頃、ブラウン管のテレビ一体型の様なiMac G3です。

Apple 15インチデスクトップパソコン iMac G3 ストロベリー オリジナル布ダストカバー [プレゼントセット]

当時のiMacはWindowsに比べフリーズするイメージがすごかったです。

昔のPC談義は後日の違う記事でしたいと思います。

 

Windowsしか使ってこなかったんですがMacを使ってみてすごい!って思いました。

もちろん買ってよかったと思っていますがそれはなぜかと言うのを記事にしたいと思いました。

私の場合は用途が違うので3台持ちで全て使いますが、もしWindowsかMacかどちらかを選ぶとしたらMacを選ぶかと思います。

ゲームをしたいならWindows一択ですが。

開発とかクリエティブなアプリを仕事として使うならばApple MacBook Pro Touch Bar(私が悩みに悩んで決めて買ったのもこれです。)がいいかと思いますが、そこそこ高いです。おおよそ20万円。

ブログの更新やYoutubeの視聴なんかがメインであればMacBook Airで十分かと思います。こちらはおおよそ10万円。

そしてノートかデスクトップで悩んでいる場合はノートを断然お勧めします。

 

Macを使ってみて思った事は

まずここが1番いいと思った事は、全てにおいてカスタマイズに優れている事です。

例えばMacのデフォルトのブラウザになっているSafariです。

Windowsと違い上のツールバー左に閉じたり最小化、最大化のボタンがあります。

そしてそれ以外の並んでるボタンはツールバーで右クリックする事で表示非表示や再配置ができます。

でも実はそれだけじゃないんです。

iPhoneにアプリを追加する様にSafariに機能を追加できるんです。

上のメニューからSafari>>Safari拡張機能…を開いていろんな機能を追加できるんです。

その中でも最初に入れたのは開いたページを日本語に翻訳してくれるボタンです。

Translateという機能なのですが追加は簡単、Safari>>Safari拡張機能…から追加したい機能を選んでInstall nowのリンクを押すだけです。

インストールが完了したらTranslateの設定を変更してみましょう。

Safari>>環境設定…の拡張機能のタブでTranslateを選択します。

おそらく初めての場合は選択済みのはずです。

(Click Here to)Open Settingsをクリックします。

一番下のセレクトボックスを日本語にするだけで問題ないかと思います。

あとはツールバーを右クリックしてツールバーをカスタマイズ…で配置して終わりです。

普通にネットサーフィンする分には翻訳する機会ってあまりないかと思いますが、ワードプレスなんかのプラグインは海外製が多かったりするので助かってます。

 

こんな感じでXcodeとかも日本語訳できればいいんですけどね〜。

あなたのウェブサイトもランキングに参加して閲覧者を増やしてみては!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す