セットコミックせどりのススメ

もう白い息が出ちゃう季節になっちゃいましたね~
クリスマスソングがそこら中から聞こえてきて何も嬉しくないのに嬉しい気分になってしまいます。
つい口ずさんでしまいます。
今日はジャパネットタカタ社長の物まねの練習をひとり運転しながらしていたら中国人っぽい(らんまのシャンプー的な)しゃべり方になってぜんぜん似せれませんでした。
悲しい。

本日は私が最近得意としている

セットコミックせどり

をして参りました。

せどりの中でも若干癖のあるジャンルではありますが楽しいです。

そして漫画好きな人は要注意です。
筆者の私は漫画が好きなので検品の最中に気になり少し読み始めるとかなりの時間読み進めてしまいます。
おそらくコミックせどりあるあるだと思います。

自分なりに経験からメリットととデメリットを纏めてみます。

メリット

・回転率が高い
・利益率が高い
・仕入時のライバルが少ない
・価格の上がり下がりを予想しやすい
・定番商品、鉄板商品の種類が少ないので経験値が上がるとせどりツールやモノレートを使用しなくても仕入ができる
・出荷はFBAにお任せ

こんなところでしょうか。
まずは始める前から知っていたのですが、圧倒的に売れるスピードが早いです。
家電やおもちゃなんかと違って1出品者に対して1商品の場合が多いので売れるスピードがかなり早いです。
そして、利益率も高めです。
あとは何といっても経験値によるところが大きいのはメリットと言ってもいいと思います。

デメリット

・梱包、検品が大変、めんどくさい
・重い
・在庫を置いておくスペースがいる
・抜け巻を揃えるまで出品できない
・経験値によるところが大きい

デメリットは何といっても梱包や検品に時間がかかるところです。
逆に言うとめんどくさいからライバルが少ないとも言えます。
次いで2番目に思うのは重い事です。
FBAに納品する時も頭を使います。
なんせ入れ方間違えると割と簡単に30キロ超えちゃいますからね。
それと抜け巻の管理をしないといつまでも出品できないのでiPhoneのメモ帳は必須でした。
メリットにも書いた事ですが経験値によるところが大きいのはメリットでもありデメリットにもなります。
せどり初心者がいきなりセットコミックせどりを始めるとなると独学はそこそこ難易度が高いかと思います。

セットコミックせどりを始めてこう言うのがあったらいいなを形にしてみました。

KDCなんかのバーコードリーダーで読み込むとセットコミックのカタログが表示されます。
ちょっとわかりにくいかと思いますが、例えばキングダムの30巻でも45巻でもバーコードを読み込むとキングダムのセットコミックのカタログが表示されます。下にスクロールすると他の候補も見れます。
まだデータを集めている最中ではありますが3カ月以内に売れた回数や最後に売れた金額、3カ月で売れた金額の平均なども直で表示されます。
またデータをグラフ化したものもワンタップで見れます。

もちろん手打ちで探す時もタイトルを入力するだけでセットコミックの候補が表示できます。

他にも抜け巻の管理や急落したカタログの一覧を表示して刈り取り出来るメニューもあります。
セットコミック以外の商材の値下がり値上がりのリサーチなどもできるよう開発を進めておりますが今のところはセットコミックをメインにデータ集めを行っております。
使用者を募ってテストして不具合を洗い出して修正を繰り返す日々ですが。

現在は、使用に問題ないくらいにはなったかと思いますのでここに公開しました。

近い将来、有料での配信を予定していますが現在はまだまだ不具合も出てくる可能性がありますので保守できる範囲内の人数で無料で提供しています。
iPhoneのみのウェブアプリですが、使ってみたいという方はご連絡いただければと思います。

話は戻りますが
仕入中に漫画を読んでしまったりもするので要注意です。
今日は私の好きな瀬尾公治作品を見つけ読んでしまいました。
見た事ない漫画だったのでつい(˘ω˘ ;)

読んで更に買って帰るっていうね笑

ガツガツ薄利多売で高い月商を目指すのもいいですが、コツコツテレビ見ながら検品して着実に稼ぐのも楽しいものです。

あなたのウェブサイトもランキングに参加して閲覧者を増やしてみては!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す