FBA納品先の変更、固定について

2018年1月15日でFBAパートナーキャリアの納品時送料無料キャンペーンが終了しました。

それでまぁサボりにサボって(仕入れはしてたけど出品や納品をしていなかった)無料キャンペーンが終わってから初めての納品をしました。

いい加減モノが溢れてきてまずかったので。

 

それでFBA倉庫の納品先って前は確か選択できたはずだと思っていたんですが(曖昧な記憶ですが)、選択できなくなってまして変更のやり方を少し調べてみました。

FBA納品先が変更できるか否かで送料も1箱あたり数百円変わったりしますのでかなり重要です。

 

それで現在は変更できませんが納品先の固定はできるとの事でした。

ついては仙台から一番近いFBA倉庫はどこなんだろう?と思いわかりやすくて地図にまとめてみました。

どのサイトを見ても住所やらなんやら活字ばかりでわかりにくかったので。

関西や九州は倉庫が少ないので省いてしまいましたが。

ついでに倉庫別に送れるものをそれぞれまとめたので(手書きですが)参考にしてください。

 

昔あった岩沼に倉庫ができるって話、再開すればいいのにと切実に願います。

 

テクニカルサポートに連絡すると数週間で固定されるとの事でした。

追記

その後、Amazonに連絡したところ、納品先指定オプションというのが2015年10月21日(筆者がせどりを始める前)から存在するらしく、さらに納品先指定オプション手数料なるものがあるみたいでそれは

2018年1月現在(商品1個あたり、税込)

小型:5円
標準:8円
大型:9円

1箱に標準サイズが20個入っていれば160円です。

私の場合、ごくたまに小さいものを箱にいっぱい(DVDなど)入れて納品することはありますが、基本的には10個から〜20個程度でしょうか。

これはどういう事か、少し微妙な感じもしますが年間の支払い合計は上記の納品が大多数な場合を除きお得になるかと思います。

特に大型は1つの箱に多くても3つ程度しか入らないので送料と比べるとどちらがいいかは一目瞭然です。

どの地域に住んでいるかにもよるかと思いますので、一概にお得とは言えませんが運賃の料金表を見て利用してみるといいかと思います。

年間、数千円から数万円程度の違いですが納品先を固定できるという事は伝票を固定できるので運送業者に発送先の住所を印字した伝票を予め作ってもらえる事になりますので納品時のストレス軽減にもつながります。

ぜひ、利用して見てはいかがでしょうか。

あなたのウェブサイトもランキングに参加して閲覧者を増やしてみては!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す